ハヤシ ケンタロウ
  林 健太郎   社会福祉学部 福祉計画学科   専任講師
■ 標題
  会社と委任契約関係にある専門職スタッフが雇用保険法上の『労働者』に当たるとされた事例
■ 概要
  国・大阪西公共職業安定所長事件高裁判決〔福岡高判平成25年2月28日〕の判例評釈。労働基準法9条所定の「労働者」の判断枠組みとの比較しつつ、雇用保険法4条1項における「雇用される労働者」の意義・解釈を示した。
   単著   賃金と社会保障   旬報社   1608号   pp.4-11   2014/04