ハヤシ ケンタロウ
  林 健太郎   社会福祉学部 福祉計画学科   専任講師
■ 標題
  障害基礎年金支分権の消滅時効の起算点が“裁定が通知された時点”とされた例
■ 概要
  障害基礎年金支給請求控訴事件の高裁判決〔名古屋高判平成24年4月20日〕の判例評釈。公的年金受給権のうち、支分権に関わる消滅時効の完成の可否について、その起算点をどのように解釈すべきかを論じた。
   単著   社会保障法研究   信山社   第5号   pp.159-173   2015/12