ヤマモト シンペイ
  山本 慎平   短期大学部 生活創造学科   専任講師
■ 標題
  『保守的自由主義の可能性―知性史からのアプローチ』
■ 概要
  寛容や中庸、漸進的改革を重視する新渡戸の自由主義思想の意義と限界を、昭和初期のマルクス主義や軍国主義の台頭という時代背景を踏まえ明らかにした。
   共著   ナカニシヤ出版   pp.179-207   2015/10