ハタ リョウスケ
  畑 亮輔   社会福祉学部 福祉臨床学科   准教授
■ 標題
  【調査報告】地域包括・在宅介護支援センターのネットワークづくりの現状と課題~どうすればネットワークを作ることができるのか~ インタビュー取材結果の分析(分担執筆)
■ 概要
  地域包括支援センターが設置されて3年が経過する中、全国において実践の成果が現れつつある取り組みを整理しながら、包括の業務として有効な手段の提示や改善の提案を進めることを目的とした調査事業の報告書である。量的調査、インタビュー調査(事例整理)、インタビュー調査(質的分析)が行われたが、そのうちインタビュー調査の分析及び執筆を担当した。
     地域包括支援センターの業務の検証及び改善手法に関する調査研究事業報告書   全国地域包括・在宅介護支援センター協議会   pp.58-72   2009/03