ヤマヨシ トモヒサ
  山吉 智久   経済学部 共通部門   准教授
■ 標題
  ヨシュアは二度死ぬ―士師記の二重の始まり―
■ 概要
  現行の士師記においてヨシュアの死が二度にわたって報告されている事態について(1:1と2:6-9)、申命記史書仮説に関する近年の見解も参照しつつ、士師記1-2章のテクストの文学的、編集史的な分析によって、その理由の解明を試みた。
   単著   『聖書学論集』   日本聖書学研究所   第48号   pp.1-27   2017