マツウラ トシオ
  松浦 年男   文学部 共通部門   准教授
■ 標題
  長崎方言におけるアルファベット関連語彙の音調
■ 概要
  この論文では長崎方言のアルファベット頭文字語,アルファベット複合語の音調の分布について考察した。アルファベット頭文字語はすべて非下降調になるのにたいし,アルファベット複合語は後部要素によって分布に違いが見られた。このような結果に対して,標準語の影響である可能性を指摘した。そして,標準語において平板型形態素として機能する複合語の調査を行ったところ,標準語の影響が見られたという結果によってこの分析の妥当性を支持した。
〔14p〕
   単著   音声研究   日本音声学会   第16巻第1号   pp.105-118   2012/04