マツウラ トシオ
  松浦 年男   文学部 共通部門   准教授
■ 標題
  天草諸方言のアクセント資料の提示と新しいアプローチに基づいた西南部九州諸方言の系統分析の試み
■ 概要
  本稿の目的は以下の 3 点に要約できる。第 1 に,天草諸島(主に天草下島)の 7 地点(崎津,今富,本渡,大島子,深海,牛深,下須島)で我々が行ったアクセント調査の結果に基づいて,天草諸方言の名詞アクセント資料を提供することである。第 2 に,アクセント体系に基づいた日本語諸方言の系統研究のための新しいアプローチを提案することである。第 3 に,我々の提案するアプローチを用いて天草諸方言のアクセント資料を分析し,西南部九州諸方言における天草諸方言の系統的位置を検討することである。
   共著   九州大学言語学論集   九州大学言語学研究室   35   2015/03