マツウラ トシオ
  松浦 年男   文学部 共通部門   准教授
■ 標題
  長崎方言における人名のアクセント型
■ 概要
  本論文では長崎方言の人名のアクセントについて考察した。人名のアクセント型がA型とB型のどちらの型になるかは,全体の長さ,前部要素の長さ,後部要素の形態素,全体の音配列によって予測可能であることがわかった。また,東京方言と同じくアクセント付与規則があると仮定した場合,外来語と同じアクセント付与規則により派生され,トーンメロディー結合の規則によって,長崎方言と東京方言の違いが出ることを示した。
〔17p〕
   単著   言語の研究-ユーラシア諸言語からの視座-(語学教育フォーラム)   大東文化大学 語学教育研究所   第16号   pp.405-421   2008/10