カワベ ダイスケ
  川部 大輔   短期大学部 生活創造学科   准教授
■ 標題
  グラフィックデザイン教育における社会参加型提案活動の教育的効果に関する研究
─ 学生による企画『市電吊り下げクーポン』提案に至る経緯と考察 ─
■ 概要
  この論文は,グラフィックデザイン教育において,学生が社会に向けてアイデアを提案する活動がどのような教育的効果をもたらすのかを明らかにしたものです。2010年9月,北星学園大学短期大学部生活創造学科の学生グループが,コンペティション「SMFトライアル2010」に出展しました。そこで提案した「市電吊り下げクーポン」という企画が最終的に試験運用に至るまでのプロセスは,学生が社会を見つめ直し,自分が社会の一員であることを意識させる等の効果があったことが,アンケート調査によりわかりました。
   単著   北星学園大学短期大学部 北星論集   北星学園大学   第11号   pp.43-58   2013/03