カタオカ トオル
  片岡 徹   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   准教授
■ 標題
  子どもの人権から考える~大学生の目から見た現代の子ども~
■ 概要
  北星学園大学で担当している「フィールド実習(教育系)」と「教育行政論」等を通して見える、大学生の子ども観(ならびに人権意識)について述べた文章である。同時に、大学教育における「子ども理解」を育む教育実践のありようについても、反省的実践家をキーワードとして再考もしている。
   単著   子どもロジー   北海道子ども学会   第15号   pp.68-77   2011/06