カタオカ トオル
  片岡 徹   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   准教授
■ 標題
  資料 平和学プログラムの高度化を目指して~北星学園大学平和学プログラムの誕生・現在、そして未来~
■ 概要
  2009年度から2010年度までの2年間で行われた北星学園大学プロジェクト研究(研究テーマ:平和学の高度化に関する調査研究)の成果を述べたものである。これまでの本学における平和学の取り組みを俯瞰し、そして本研究の一環として訪問した国内外の平和学の取り組みから得られた知見を踏まえ、今後の平和学のあり方を提起する内容となっている。
   共著   北星論集   北星学園大学経済学部   第51巻第2号(通巻第61号)   2012/03