カタオカ トオル
  片岡 徹   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   准教授
■ 標題
  BOOK REVIEW(図書紹介) 北海道保育問題研究協議会編著「ひびき合いの保育研究~北海道保問研55年の歩み~」新読書社 2009年
■ 概要
  本書には保問研の創設者である城戸幡太郎氏の理論をもとに、55年の実践に裏打ちされた研究運動の歴史が鮮明に描かれてあり、使命感をもち子ども達に向き合ってきた人々の情熱が随所に感じられる好著であること、ということを述べている。
   単著   人間と教育   旬報社   64 2009冬号   2009/12