カザト マリ
  風戸 真理   短期大学部 生活創造学科   専任講師
■ 標題
  時空を超えて暮らしを包む住居:モンゴル・ゲルのフレキシビリティー
■ 概要
  モンゴル・ゲルの移動性に加えてゲルの時間変化に注目し、ひとつのゲルがどのように使用されてきたのかを通時的に分析し、ゲルが時間的な状況変化にどのように対応しうる住居であるのかを検討した。ゲルは、モンゴルの自然・社会環境のもとで遊動的な生活をするのに適応したモノであり、居住者のライフステージの変化に合わせて、時間と場所を超えて移築しながら住み続けられる柔軟性を備えていることを指摘した。ゲルは、空間的な移動性に加えて、時間的な変化にも対応しうる二重のフレキシビリティーをもつ住居であることを示した。
   共著   世界の手触り―フィールド哲学入門   世界思想社   2015/03