カザト マリ
  風戸 真理   短期大学部 生活創造学科   専任講師
■ 標題
  カンボジアの農業における農薬使用の現状―水田稲作農家と消費者の聞き取り調査―
■ 概要
  カンボジア王国の農業における農薬の使われ方を、現地での観察・聞き取り調査にもとづいて記述し、農薬の使用をめぐる問題点を指摘した。カンボジアでは、農薬は外来の物で、普及の過程にあった。問題点としては、使用上の注意がクメール語で表記されていないなど、政府の規制が流通ゆきとどいていないことを指摘した。
   共著   北星学園大学短期大学部 北星論集   2015/03