タカハシ モモヨ
  高橋 百代   社会福祉学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  思索の迷路
■ 概要
  本書にて「ユートピアを夢みる言葉への手紙」を分担執筆。人間の可能性を伸ばすかもしれない、あるいは固定してしまうかもしれない「言葉」が文学作品においてどのように組織されるかをビュトール、プルーストの作品を手掛かりにして考察した。
   共著   花田圭介先生退職記念論集編集委員会   1986/05