タカハシ モモヨ
  高橋 百代   社会福祉学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  場面で学ぶフランス語Ⅱ
■ 概要
  さまざまな日常生活の場面での対話を通して、フランス語のコミュニケーションを可能にすることに重点をおいた総合中級教材である。
 外国語を読んで、訳して理解することと実際使ってみることとは次元が違う。言語運用技能については「聞く」、「話す」から「読む」、「書く」に無理なく移行できるよう軸足を前者におき、実際に使える喜びを追求したものである。いわば発信の場を提供するものである。
   共著   2011/03