ダイボウ イクオ
  大坊 郁夫   北星学園大学 大学・短大部共通   学長
■ 標題
  複数観衆問題とセルフ・モニタリングとの関連
■ 概要
  201名の男女大学生が日常場面で遭遇する複数観衆問題の回答を求め、かつ、回答者にセルフモニタリング(SM)度との関連を検討し、高SM者は、複数観衆問題の解決能力の高いことを示した。
   共著   応用心理学研究   42巻1号   pp.48-49   2016/08