ダイボウ イクオ
  大坊 郁夫   北星学園大学 大学・短大部共通   学長
■ 標題
  対面説得事態での送り手の非言語行動の検討
■ 概要
  送り手が受け手を説得しようとする時の送り手の非言語行動の特徴を検討した。送り手を実験参加者,受け手を実験協力者として,送り手の説得意図(説得条件,統制条件)を変え,メッセージを伝達するように求めた。その結果,送り手は統制条件より説得条件でジェスチャーと視線を多く使用した。また,女性の実験参加者は統制条件よりも説得条件で笑顔が少なかった。アダプターの使用に関しては,説得条件と統制条件で有意な差は認められなかった。
   共著   応用心理学研究   日本応用心理学会   40巻2号   pp.93-101   2014/11