ダイボウ イクオ
  大坊 郁夫   北星学園大学 大学・短大部共通   学長
■ 標題
  Well-beingを目指すコミュニケーション研究
■ 概要
  個人のwell-beingの向上を目指しつつ、同時に社会のwell-beingを目指すことに外ならないコミュニケーション研究においては、メディア環境を勘案しつつ、個人の行動と対人関係ひいては社会の有り様を同時に考える必要のあることを述べた。
   単著   応用心理学研究   日本応用心理学会   応用心理学研究   pp.58-75   2017/07