アダチ キヨト
  足立 清人   経済学部 経済法学科   教授
■ 標題
  抵当権者の「管理占有」について
■ 概要
  最大判平成11年11月24日と最判平成17年3月10日によって,抵当権者は,抵当権侵害に対して,侵害を排除し,抵当不動産を自己に明け渡すことを求めることが認められた。抵当権者が,明渡しを受けた後の占有を「管理占有」と呼ぶ。本稿では,「管理占有」の法的性質とその効力を明らかにしようとしたものである。
   単著   北星学園大学経済学部北星論集   北星学園大学   第54巻1号   pp.37-54   2014/09