オカダ ナオト
  岡田 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授
■ 標題
  【論文】薬害HIV感染被害者遺族の人生-当事者参加型リサーチから
■ 概要
  3年間のインタビューおよび質問紙による調査の結果、「第5章HIV感染判明後の医療・看護と家族」で医療者は患者および家族にどう接したのか、治療・看病に伴う家族介護者の負担とHIV感染判明後の家族・親戚との関係やコミュニケーションの実態について分析および執筆を担当。
(担当部分)p79-p98
   共著   東京大学出版会   pp.79-98   2008/02