オカダ ナオト
  岡田 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授
■ 標題
  【論文】介護保険施行直後の居宅サービス利用の実態と特性
■ 概要
  大阪市で介護保険施行直後の居宅サービスの利用者調査を行った結果、サービスを支給限度額の上限まで利用していない実態と負担の増加から利用が訪問看護が減り、訪問介護が増えている特性が明らかとなった。
(掲載部分)p36-p48
   単著   大谷女子大学教育福祉研究   大谷女子大学教育福祉学会   第28号   pp.36-48   2002/12