オカダ ナオト
  岡田 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授
■ 標題
  【論文】新潟県中越大震災における要支援・介護高齢者に対する危機管理の実態と課題
■ 概要
  新潟県中越大震災直後の要支援・介護高齢者の支援について、質的・量的調査により実態を明らかにし、災害弱者に対する危機管理のあり方の課題と介護保険制度の成果を明らかにしようとした。結果、介護保険制度により居宅サービスを利用者は、ケアマネジャー作成のケアプランにより、フォーマルとインフォーマルからなるネットワーキングが構築され、災害時に速やかに安否確認に駆けられていたことが分かった。
(掲載部分)p58-p65
   共著   老年社会科学   第28巻第1号   pp.58-65   2006/04