オカダ ナオト
  岡田 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授
■ 標題
  【調査報告】薬害HIV感染被害者遺族への面接調査報告
■ 概要
  (著作者)青山陽子1)、赤松昭2)、石田久江3)、井上洋士1)、江口洋子3)、榎本悠孝2)、大平勝美3)、岡田直人4)、小澤温2)、小澤恵美1)、川村統3)、木村知香子1)、金喜朝3)、楠永敏恵1)、久地井寿哉1)、久保内智子1)、熊谷たまき1)、倉谷利一3)、近藤佳代子1)、坂本加代子3)、佐藤キヨ子3)、清水準一1)、清水勉3)、住川陽子1)、関由起子5)、瀬戸信一郎3)、田中幸子1)、戸ヶ里泰典1)、仁科豊3)、花井十伍3)、坂野進3)、藤村一美1)、藤原良次3)、的場智子6)、丸山由香2)、溝田有里1)、三宅弘恭7)、森戸克則3)、山崎喜比古1)、山西義明3)
、若林チヒロ8)
1)東京大学大学院医学研究科、2)大阪市立大学大学院生活科学研究科、3)薬害HIV感染被害者(遺族)生活実態調査委員会、4)大谷女子大学文学部、5)群馬大学医学部、6)日本学術振興会、7)東京大学医学部、8)埼玉県立大学保健医療福祉学部
   共著   薬害HIV感染被害者(遺族)生活実態調査委員会   2002/10