ハン ムンヒ
  韓 文煕   経済学部 経営情報学科   教授
■ 標題
  先発優位性の概念フレームワークと検討課題(Conceptual framework of first-mover advantage and research subject)
■ 概要
  本論文では、市場構造要因、戦略要因、消費者行動要因を規定要因として捉え、先発優位性に関する概念フレームワークおよび命題を提示したうえで、今後の検討課題について考察した。
   単著   函大商学論究   函館大学商学部   第39輯 第1・2号   pp.19-39   2007/03