シマダ ケイコ
  島田 桂子   文学部 英文学科   准教授
■ 標題
  【書評】作家の人生と芸術の分離の作業
■ 概要
  ウィリアム・キャッシュ著『グレアム・グリーンと第三の女』についての書評。本書が、グレアム・グリーンの作品の創造行為自体に文学的な探りを入れようとする意欲作であることを述べたもの。
   単著   図書新聞   2976   pp.4   2010/07