ナルミ マサエ
  鳴海 昌江   文学部 共通部門   准教授(嘱託)
■ 標題
  ローカル・オプティマムを重視した「特色ある教育」の推進―生徒の健やかな成長と一人の人間としての尊厳を尊重してー
■ 概要
  近年の教育改革の動向を踏まえ、札幌市というフィールドにおいて現職の管理職として、地域に根差した「特色ある教育」を構想し実践してきた取り組みを紹介した。その根底にあるのは、生徒一人一人の人権尊重と「生きる力」を育む生徒の学びの保障である。
 実践例として、「中高特別支援教育コーディネーター交流会」の構想と実施、「札幌市立高等学校生徒会リーダー交流会から生まれた雪まつりボランティア」の推進、「新川地区学校・地域連絡協議会~小中高3校種と地域の連携~」を取り上げた。
   単著   北星学園大学教職課程年報   北星学園大学   第1号   pp.33-44   2018/03