タケノウチ マサキ
  竹野内 真樹   経済学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  世界的労働編成と国際労働力移動(1)
■ 概要
  本稿では、なぜで第三世界地域から先進地域への移民は第二次世界大戦後になるまで生じなかったのかという問題を提起し、国民経済間の所得較差をもって移民を説明する伝統的説明では十分な回答が得られないとした。そしてそれにかえて、ジョブの集合体としての世界労働市場=労働/報酬ヒエラルヒーという理論装置を提案した。
   単著   経済学論集   東京大学経済学会   第64巻第3号   1998/10