タケノウチ マサキ
  竹野内 真樹   経済学部 共通部門   教授(嘱託)
■ 標題
  現代世界経済システム
■ 概要
  周辺部経済の1980,90年代前半の動向について、産油国の退潮、輸出指向工業化の進展とそれが世界経済にとってもつ意味、アジアNIEsの発展、南から北への国際労働力移動の増大に焦点を当てて検討した。
総ページ数 〔438p〕
本人担当部分 第Ⅲ部第1章 周辺部経済と世界編成 321-344頁
   共著   東洋経済新報社   1995/10