タケムラ マサシ
  竹村 雅史   短期大学部 英文学科   教授
■ 標題
  EGP としての本学の英語教育の出口調査
■ 概要
  本学の英語教育をEGPとして捉え、学習者(学生)側からの満足度を4技能別に調査したものである。概ね4技能に対して身についたと回答した学習者が多く、高く評価された。このことによって、本学の2年間の英語教育カリキュラムが想定通りに機能していることが確認できた。
   単著   ESP Hokkaido   Volume 2   pp.32-37   2013/12