ハギワラ コウタ
  萩原 浩太   経済学部 経済法学科   教授
■ 標題
  排除措置命令 「論点解説 実務独占禁止法」所収
■ 概要
  本書は独禁法違反事件についての法律上の問題に関する考え方を、裁判官をはじめとする法律実務家に十分理解してもらうことを目的として公取委職員が中心となって著したものであるが、担当の第8章では、セブンイレブン=ジャパン事件(公取委平成21年6月22日排除措置命令)を題材として、排除措置命令に関し、その要件、解釈上の問題点等について判例および公正取引委員会の実務運用等に基づいて解説した。
   単著   商事法務   2017/02