ツノダ カズヒコ
  角田 和彦   文学部 共通部門   准教授
■ 標題
  【研究ノート】体育実技の中の健康管理教育の試み
■ 概要
  北星学園大学の体育実技Ⅰの中で実施された健康管理教育の試みを報告した。ここでは、学生一人一人が自立した健康管理ができるようになること、理論と実技を融合することを目的として授業が展開された。授業では、トレーニング方法の理解と実践、および身体活動の心身への効果などについての講義がなされた。授業終了後に行ったアンケートの結果、運動の必要性を理解した者が96.9%、受講して良かったと答えた者が89.0%と高い評価を得た。
(掲載部分)p135-p138
   共著   大学体育   全国大学体育連合   第80号   pp.135-138   2003/11