ツノダ カズヒコ
  角田 和彦   文学部 共通部門   准教授
■ 標題
  映像解析における射影変換処理に関する変換誤差
■ 概要
  カメラで撮影された画像にはレンズの歪みや撮影する位置に起因する収差が含まれている。そのような画像から座標データを算出する場合に、射影変換式を応用することを考えた。射影変換処理は、偏位角をもった画像であっても誤差が少なく変換できることが明らかになった。
   共著   北海道体育学研究   第24巻   pp.45-54   1989/03