オカダ ミサヲ
  岡田 みさを   経済学部 共通部門   教授
■ 標題
  Japanese Applied Linguistics: Discourse and social perspectives
■ 概要
  第6章「When the coach is a woman: the situational meanings of so-called masculine directives in a Japanese boxing gym」を単著で担当。女性ボクシングコーチによる、いわゆる男性語命令形の使用に焦点をあてた。従来、話者のジェンダーのみが影響していると考えられてきたこれらの語の選択に,実はその場で参加者たちが従事している活動の要請が深く関わっていることを示した。
(著書全体のページ数 364p)
(担当部分)p160-p187
   共著   Continuum, London/New York   2008/08