ノモト ケイスケ
  野本 啓介   経済学部 経済学科   准教授
■ 標題
  メコン地域圏開発をめぐる地域協力の現状と展望
■ 概要
  メコン地域の開発をめぐる様々な枠組みに関し、主として実務者・研究者へのインタビューおよび公式文書等の1次資料をもとにその現状と展望を分析したもの。各枠組みの沿革・経緯、運営体制、対象セクター・プログラムについて分析した。これを受け、国際環境の変化を踏まえた今後の課題として、開発の意義についての認識の共有、優先分野の明確化、積極的アプローチへの転換、枠組み間の役割の明確化が必要であることを指摘した。
(掲載部分)p□□~p□□
   単著   開発金融研究所報   国際協力銀行開発金融研究所   第12号   2002/09