ナカムラ カズヒロ
  中村 一浩   経済学部 経済学科   教授(嘱託)
■ 標題
  国民社会主義労働秩序の確立-1933年ドイツ労働組合運動の終焉-
■ 概要
  1933年1月30日成立の国民社会主義政権下のドイツに於ける労働組合運動解体の経緯を踏まえ、NSBO及びDAFを通じての体制固めが如何にして行われたかを解明し、最終的に翌年の「国民労働秩序法」体制が定着する迄の間の組織労働者・ナチス党内部・経済界などの力関係の推移を検討した。
(掲載部分)p59-p79
   単著   北星学園大学経済学部北星論集   北星学園大学   第26号   pp.59-79   1989/03