ナカムラ カズヒロ
  中村 一浩   経済学部 経済学科   教授(嘱託)
■ 標題
  第一次四ヶ年計画期ドイツ国民社会主義失業対策1933-36(上)
■ 概要
  1930年代に深刻化したドイツの失業問題を背景に成立したヒトラー政権が1933-36年の第一次四ヶ年計画により政権の基盤固めをする段階でとった「失業対策」の内容を統計資料もまじえつつ検討し、各施策毎にその実態を見ることにより、「ヒトラーは失業を無くした」という「定説」の虚妄性を明らかかにしたもの。
(掲載部分)p101-p133
   単著   北星学園大学経済学部北星論集   北星学園大学   第27号   pp.101-133   1990/03