ナカムラ カズヒロ
  中村 一浩   経済学部 経済学科   教授(嘱託)
■ 標題
  ナチス労働配置政策1936-39-国民徴用制への過程-
■ 概要
  世界経済恐慌後の大量失業が1936年にほぼ解決し、軍拡と戦争準備が進行する過程に於いて、軍需関連の産業で発生し深刻化していった熟練工不足に対して、ヒトラー政権下のRA及びRAMがとった労働配置政策の全貌を明らかにし、その効果を検証したもの。
(掲載部分)p1-p25
   単著   北星学園大学経済学部北星論集   北星学園大学   第31号   pp.1-25   1994/03