ハマ フミアキ
  浜 文章   経済学部 経済学科   教授
■ 標題
  経済史を学ぶ-工業化の史的展開-
■ 概要
  工業化の展開(産業革命の展開)といっても、イギリスとその他の後発国とではその展開に大きな違いがある。イギリスを中心とした世界市場に各国が組み込まれていく過程で、フランス・アメリカ・ドイツ・日本がいかにして工業化を成し遂げ自立的な国民経済を形成していったか、その過程で如何なるマイナス面(これは各国固有の国民経済形成の特徴点でもある)を伴って工業化を遂げていったのかという点について、できるだけ重要な点に絞って分かり易く概説している。特に大学に入学して間もない1・2年生が使うテキストとして、文章のみでは分かりづらく、イメージーしにくいことについてはできるだけ図・表・写真・を用いて説明している。
〔183p〕
(担当部分)第7章「アメリカの工業化」p136-p163
   共著   学文社   2007/08