ミヤザワ テルエ
  宮澤 照恵   経済学部 共通部門   教授
■ 標題
  「総力特集」メディア-西鶴と浮世草子 vol.1-
■ 概要
  特集テーマを「メディア」とする、西鶴と浮世草子の研究書。担当部分は、『西鶴諸国はなし』の研究史。昭和20年代の研究を、戦後研究の出発点と位置づけた。30年代以降については、「はなしの方法」・「典拠研究と方法の解明」・「成立・構想論」という3本の柱を導入することによって、研究の流れを整理・解説した。
〔252p〕
(担当部分)p184-p187
   共著   笠間書院   pp.184-187   2006/06