ミヤザワ テルエ
  宮澤 照恵   経済学部 共通部門   教授
■ 標題
  『西鶴諸国はなし』「楽の男地蔵」の素材と方法
■ 概要
  北海道大学国文学会における口頭発表に加筆したもの。『西鶴諸国はなし』「楽の男地蔵」が、多くの素材を取り入れ、「此男」の話としてまとめたものであることを示した。更に、一篇には作意・仕掛けが込められており、その一つは所謂「神隠し」を「子とろ遊び」に取りなしたこと、もう一つは子供を守る筈の地蔵を鬼にすり替えて見せたことである。方法を論じ、以上の点を明らかにした。
(掲載部分)p380-p353
   単著   北星学園大学経済学部北星論集   北星学園大学   第29号   pp.380-353   1992/03