スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  【調査報告】エコマネーの地域導入(栗山町)における実践と効果測定報告書
■ 概要
  栗山町をフィールドにした地域通貨の導入が3年間の間に地域社会へどのような影響を与えたのか、どのような組織の変化を遂げたのかをメインに効果測定をおこない、農村地域における新しい「相互扶助」<手間替え>の活動を、都市化の進む農村に如何なる構造的な要因が取り出されるのかを整理したものであり、国際会議の開催による、まちづくりの組織論を構築するための手順を明らかにした。
〔200p〕
   共著   日本生命財団「高齢社会福祉実践的研究助成報告書」   北星学園大学杉岡研究室、くりやまコミュニティネットワーク   2003/12