スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  【司会・コメンテーター】地域レベルのガバナンス-札幌市における街づくりの実践から-
■ 概要
  2005年度に実施された福祉社会学会のシンポジウムテーマ「ソーシャルガバナンスの可能性」を受けて、ローカルガバナンスの課題を自治体レベルでどのように取り組まれているのかを日本地域福祉学会から野口定久教授の山形県最上町の取り組みを報告してもらい札幌市からは自治基本条例について川畑課長から経緯と課題の報告を受けて討論をおこなった。住民参加と行政の役割についてこの後の展開を整理した。
   単著   福祉社会学会、北海道地域福祉学会、北星学園大学社会福祉学部福祉計画学科共催   2006/05