スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  【研究報告】小規模多機能サービス拠点の成立条件と多面的展開に関する研究
研究課題名(課題番号):小規模多機能サービス拠点の成立条件と多面的展開に関するビジネスモデルの構築とマニュアル作成(H17-長寿-一般-030)
■ 概要
  研究課題名(課題番号):小規模多機能サービス拠点の成立条件と多面的展開に関するビジネスモデルの構築とマニュアル作成(H17-長寿-一般-030)
改正介護保険法において組み込まれた小規模多機能居宅介護をその先行事業としての宅老所やグループホームなどの脱施設ケアの実践を含めて調査対象とし、多様な運営形態をとる小規模多機能サービス拠点と位置づけ、今後の可能性を明らかにするために全国の事業者の中から先駆的かつ新規性ある取り組みをしている事例について訪問面接調査とワークショップ形式による課題の抽出をおこない、同時に生活圏域におけるサービス拠点の配置とマネジメントにかかわる行政の課題を明らかにするために事例対象の地域にある行政を対象とする訪問面接調査とワークショップ形式による課題の抽出をおこなった。また全国の自治体の高齢福祉(介護保険)担当セクション(2056自治体)を対象に郵送調査をおこない得られた回答1051票をもとに地域特性を中心とした分析をおこなった。
   共著   厚生労働科学研究費補助金長寿科学総合研究事業:平成18年度総合研究報告書   北星学園大学杉岡研究室   2007/03