スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  生活支援に関する複合拠点としての地域食堂の可能性
■ 概要
  首都圏の地域食堂の二事例を分析し、生活支援に関するサービス提供がどのようになされ、地域食堂の基盤強化と可能性を明らかにした。事業の採算性を考慮しながら複数の事業を手がける難しさの中で、介護保険制度改正に伴う生活支援サービスの導入に慎重な立場と行政との協働を図る立場という対照的でありながら、両者とも複合拠点としての運営戦略を示していることが分かった。
   共著   北海道地域福祉研究   北海道地域福祉学会   pp.53-62   2015/09