スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  在宅障害者のライフスタイル
■ 概要
  在宅障害者の生活と意識について生活構造分析の視点から、1)生活構造、2)生活意識、3)インフォーマル・ネットワーク、4)フォーマル・ネットワーク、5)自助性の5つのカテゴリーを設定して、その組合わせとバリエーションを「ライフスタイル」の諸類型として取り出した。このライフスタイルは障害の種類にはそれほど関連が強くなく(有意水準7%)性、年齢、職の有無によって規定されるパターンである。
(掲載部分)p127-p148
   単著   北星論集   北星学園大学   第19号   pp.127-148   1982/03