スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  家族経営の変革と継承
■ 概要
  本稿は、家族経営の変革を直接的に左右する親子関係をとりあげ、今後の家族農業経営のオルタナティブを構想したものである。(1)イノベーションとしての家族協定がどのように取り組まれたのか、(2)生産調整下の農家の対応行動=意志決定過程にみる二世代夫婦家族の安定性、(3)新農政によって提起されている家族経営と経営組織の近代化モデルとしての法人経営との関連性を取り上げ、家族経営を支える論理を展開した。
(掲載部分)p103-p128
   単著   年報村落社会研究   農山漁村文化協会   30巻   pp.103-128   1994/10