スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  農村地域社会と家族変動
■ 概要
  戦後の農村地域社会と家族の変動は、日本社会の近代化と民主化の軌跡を象徴するものとされた。家族関係の近代化と単独相続を維持するという一見両立し得ないような問題について取り組んだモデル地区の軌跡を通して農政が目標とした近代化の現実を家族変動の視点から現在の農村地域社会を取り巻く社会的な矛盾の構造を明らかにしたものである。
(掲載部分)p228-p238
   単著   社会保障研究所   社会保障研究所   VOL30 No.3 126号   pp.228-238   1994/12