スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  要介護認定にともなうインフォーマルケアの関係構造に関する一考察
■ 概要
  要介護認定の結果は介護を必要としいる世帯にとってのインフォーマルケアの必要性は、きわめて深刻となっておりサービスの統合化が必要となっている。この意味で、安易にフォーマルサービスの補完という位置づけではなく弾力的なサービスの利用を可能にするケアシステムが構築されることになる。
(担当部分)共同研究により本人担当部分抽出不可能
(掲載部分)p15-p29
   共著   北海道地域福祉研究   北海道地域福祉学会   第3巻   pp.15-29   2000/01