スギオカ ナオト
  杉岡 直人   社会福祉学部 福祉計画学科   教授(嘱託)
■ 標題
  地域通貨の流通実験からみる地域福祉の公共性
■ 概要
  地域通貨の流通実験からみる地域福祉の公共性とは、従来、対面的な人間関係の中で形成されることを前提にした「相互扶助」の活動を、通貨の交換という都市的社会における不特定多数の人間関係から作り出す、あたらしい相互扶助の原理を問うことになる。これが都市社会ではなく農村地区の栗山町からはじまったところにユニークさがある。農村の都市化のなかで新たな社会関係原理を公共性としてとらえることの意義を明らかにした。
(掲載部分)p20-p43
   単著   地位社会学年報   ハーベスト社   15集   pp.20-43   2003/04